カードローンの審査に通る方法を公開するブログ

金は天下の回りものですね

読了までの目安時間:約 2分

 

我が家では、お金は使わないとまわって来ないと考えています。

少し長い期間の実体験ですが、10年くらい前は、収入も少ないので、ケチケチしていました。特に家内は、歩いて買い物に行っていました。車で行くとガソリン代や駐車場代が掛かってしまいます。歩いて行けば一切お金は掛かりません。

更にスーパーの買い物は、お店ごとに安い物を覚えていて、買い分けていました。本当に切り詰めて生活をしていました。

そんな時こそ、無駄な失費が出てしまいました。車での単独事故です。私が一回、家内も一回、合わせて35万円です。

私は車止めが見えずにフロントをぶつけてバンパーを交換など、家内は狭い駐車場から出るときに、内輪差でドア交換などでした。

イオンカードなら、ポイントが2倍になったり、お買い物金額が5%OFFになったりするなどの特典が満載なのでとってもおすすめです。イオンカード審査を申し込んで、ぜひイオンカードを手に入れて下さい。

ここ数年で、収入も少し上がりケチケチ生活をやめよう。使うときは、思いきって使おう。そう考えるようにしました。

三年連続で夏休みに家族旅行に行きました。グアム、沖縄、ハワイと夏休みの高い時期に行って来ました。

無駄な失費は出ていません。家族も仲良く暮らせています。子供の物も奮発してしまうこともあります。

今年は車の買い換えを考えています。但し下取り額が思うように高くなりません。車検の5月までに、どうするか決めなくてはなりません。

お金はの大切さを知っているので、しっかり見極めて使っていきます。

 

未分類    コメント:0

とにかく出ていくお金を削ります。

読了までの目安時間:約 2分

 

私は今月赤字になりそう!というピンチの時には、とにかく出ていくお金を削ります。

まず、食事の中心はお米。とにかくお米で簡単に作ることのできるメニューを繰り返し食べます。

チャーハンなら卵とネギがあれば満足のいく食事になりますし、雑炊なら量も増え食べるのに時間がかかって、満腹になるのが早いです。

とにかく具ではなくご飯でお腹をいっぱいにするのがコツです。

料理ができないなら、ご飯にシラスをかけるだけ、目玉焼きをのっけるだけでも立派な食事になります。

そして、日常的に削るのは光熱費。パソコンやテレビの照度を下げ、冷蔵庫を冷やす強度も季節や冷やしているものによって変えます。

そして冬は、エアコンはほとんど使いません。

特に、昼間一人で家にいるときは古くなったダウンコートを着たり、靴下を重ね履きしたうえにあったかいボアスリッパを履いたりして家事をすれば、真冬でも汗ばんできます。

ソファなどでテレビを見るときは、使っていない毛布や羽毛布団にくるまっていれば十分暖かいです。

雪国など厳寒の地域でなければ、これで冬を乗り越えられると思います。

あとは、ネイルやちょっとしたヘアカット、ヘアカラーなど、自分でできそうなことは自分でやっています。

サロンに行った方がキレイにできるでしょうが、なんといってもかかるコストが段違いです。

私自身は節約というよりも、色々なことに楽しんでチャレンジしています!銀行カードローン 審査 通らない

 

未分類    コメント:0

日々のちょっとした工夫で節約できています

読了までの目安時間:約 2分

 

給料間際になるとお金が厳しくなるので食費をできるだけ少なくするようにします。食材でおすすめなのが、もやしと豆腐です。この二つは基本的に価格がほとんど変わらず安定していますし、安いので食費節約にはもってこいの食材です。豆腐だと子供が食べやすいように麻婆豆腐を作るとよく食べてくれますし、もやしは小さく刻んでハンバーグの具として入れるともやしだと分からずに食べてくれるので野菜不足解消にも大変良い食材です。また、日々の節約で心がけている事といえば電気代をいかに安くできるかです。基本的にテレビは見ないようにしてラジオを聴いたり、午前中は図書館などの公共施設で過ごすなど電気代がかからないように工夫しています。特に夏場はクーラーなくしては生活できないので図書館に行くことは大変おすすめです。ほかにも携帯料金の見直しなど年ごとに携帯ショップへ行ってプランの見直しをしてもらっています。これは大変おすすめで、実際それほど通話していなくても通話し放題プランに入っていたり、インターネットや動画をあまり見ないのに大きな容量で契約していたりなど自分ではそれほど認識していないことが多く、毎回見直しをして安くなってきているのでちょっとひと手間ですが、お店の方に立ち寄ることが大事だと実感しています。銀行カードローン 審査基準

 

未分類    コメント:0

お金に困ったときは節約しながら飲食店でバイト

読了までの目安時間:約 2分

 

若い頃から、収入を増やしたい時やお金に困ったと思ったときはダブルワークで収入を増やしていました。

選ぶのは飲食店です。なぜなら「まかない」で食費を節約することができるからです。

幸いにもOL時代から、ダブルワーク禁止という厳しい会社ではなかったこともあったので

会社近くだと交通費も時間も節約できて、まかないが出るので、食費の節約は絶大でした。

休日は疲れきってしまい、外出するよりひたすら寝てしまう。なんとまぁ、今思えば不健全ですが

外出しなければ無駄遣いをしなくてすみますし、収入も増やせて一石二鳥です。

結婚を機にやめた今は500円玉貯金をしています。

毎日500円。ではなく、500円のお釣りがでた時だけの貯金なので、

一日に何枚も貯金箱に入れる時もあれば、何日もないときもありますが

一ヶ月でかなりの金額になっているときがあります。

また、衝動的な買い物をしないよう一日に使う金額を決めて、

それ以上は財布にいれないようにしています。クレジットカードは持ちません。

買い貯めは私の性分に合わないため、食材は一食使いきれる量だけを買い、

食べ残しは翌日リメイクして食べれるよう工夫しているので、買い物に行かない日も多々あります。

そうして残った生活費諸々は翌日に回さずに、手元に置かないようにして預金(へそくり)を増やしています。即日キャッシング

 

未分類    コメント:0

近所の人たちが助けてくれました

読了までの目安時間:約 2分

 

仕事を辞めました。私は一人暮らしをしていましたが、実家にはわけあって帰れませんでした。だから一人暮らしを続けていたのです。でもお金がありません。何とか貯金を崩しながら生活を続けていました。

でも食費が一番大変だったのです。美味しいものを食べたいですが、わがままを言っていられません。そんな時、近所の人たちが助けてくれました。

野菜を持ってきてくれたり、てんぷらやいろんな料理を作ってくれたのです。だから毎日美味しい料理を食べる事ができたのです。その事にはとても感謝しているのです。

今までお金がない時には誰も助けてはくれませんでした。でもここは違うのです。このアパートにはまるで家族のように助けてくれる人たちがいるのです。私はそのみんなに支えられてきました。

お金がない事はとても恥ずかしい事です。でも私の事を気にしてくれている人がいるのです。お金がない時には、お金ではなく食べ物を分けてくれる人がいるのです。

そのおかげでなんとか暮らす事ができました。食べながら就活する事ができました。もしもあの時食べ物に困っていたら、私はきっとイヤイヤ実家に戻っていたでしょう。でも近所の人たちのおかげで、就職する事も出来たのです。クレジットカード審査 落ち

 

未分類    コメント:0

日常的な費用を節約することで家計を改善する方法

読了までの目安時間:約 3分

 

私は経済感覚は非常に堅実なので、色々と家計をセーブする方法を自分なりに身に付けています。そんな私の実践していることについて幾つか紹介します。

まず、一つ目は強制的に貯蓄すべきお金を決めて、実際に月単位で家計簿を付けるということです。手取りの収入は把握していますが、収入に対して何万円を月々貯蓄に回して、年間で幾ら貯めるかを決めてしまいます。この額は目下独り身ですので厳しめに設定しています。そしてこの設定を1年の単位では厳守します。自分を律することでそれだけで節約が達成できるようになります。

次に固定的に要するお金を節約するということです。何が定期的な出費となるのかを考えてみて、その中で節約が可能なものを掘り下げます。私の場合は定期的に掛かるものといえば、食費、光熱費、住居費、通信費、散髪代、旅行費用(趣味なので)などが挙げられます。この中で真っ先に削る判断をしたのが住居費の中での駐車場代です。私のマンションは駐車場が500円~8000円と幅があります。立体駐車場ですが500円のものが最も出し入れが不便で、8000円のものは地上に置けるのですぐに出し入れ出来ます。これを500円の駐車場で契約しました。次に散髪代です。月に1回程度でなく、毎回短めに散髪して、1.5ケ月に1回程度、さらに一回の散髪料が1800円の美容院を選択しています。そして節約効果を計算してみます。500円の駐車場に10年間契約すると6万円、8000円の駐車場に契約すると96万円です。何と駐車場だけで90万円の節効果があります。また散髪についても今の私のペースだと1年間で14400円、10年間で14万4千円です。仮に一回3000円の散髪に毎月通うと1年間で36000円、10年間で36万円です。21万円6千円の節約効果があります。

私はこういった定期的に掛かる費用が最も節約効果が高いと考えています。そして1年でなく10年というスパンで出費を考えてみます。ちょっとした不便を我慢するだけで、想像以上の節約効果があります。人それぞれですが、必ず定期的に出費するものの中で節約が無理なく可能なことについて見直すことを強くお勧めします。

プロミス 審査

 

未分類    コメント:0

1 2 3 6